ニキビ跡の治し方

MENU

ニキビ跡の治し方

ニキビが治ったのに残ってしまったのがニキビ跡です。
せっかくニキビが治ったと思ったら跡が残るなんて悲しいですよね。

 

そんなニキビ跡はいわば傷跡です。そのため治すことは難しいのです。

 

肌のターンオーバーの向上がニキビ跡を治す鍵!

しかし、やりようによってはある程度まできれいになることはあるのです。そこでニキビ跡の治し方をご紹介します。
何といってもターンオーバーを活性化させながら、保湿と美容成分を肌に与えることです。

 

肌の生まれ変わりは28日間

お肌は通常28日周期で新しい細胞に生まれ変わっています。
規則正しい生活や栄養バランスの取れた食事、そして良質な睡眠などでターンオーバーを活性化することで肌の内側から新しい細胞へ生まれ変わることができるのです。

 

そのため、シミのような色素沈着したニキビ跡はターンオーバーの活性化である程度は治ります。

 

ターンオーバーが停滞しているニキビ跡

しかしクレーター状のニキビ跡はターンオーバーが正常化しても治りません。
若干改善はしますが、傷跡となっているのでセルフケアで治すのはしっかりと、必要な成分を配合した化粧品を選び、ケアを続ける必要があります。

 

美容外科でのニキビ跡治療

それならもう治すことはできないのかというと、方法はあります。
美容皮膚科などで治療を受ければ改善の方法もあります。
レーザーを使ったり、皮膚を移植する方法である程度まで改善することができます。

 

ただ、高額な治療費とそれなりのリスクが伴うので、そういった処置を受ける際は、それなりの覚悟が必要となります。

 

まずは症状がひどくならない内に、ニキビ跡に効果が高い化粧水で保湿と美容成分を与えていきましょう。

 

ニキビ跡の解消に役立つと評判の化粧水リプロスキン

ニキビ跡対策に選ばれている化粧水がリプロスキンです。
赤みが残ったニキビ跡、黒ずみが目立つニキビ跡、クレーター状のニキビ跡を消す、薄くするのに役立つ化粧水として人気が高いです。

 

 

関連ページ

おすすめのスキンケア法
ニキビ跡が目立つ人におすすめのスキンケア法を解説します。
自分で治す方法
ニキビ跡を自分で治す方法について解説します。
薄くする方法
ニキビ跡を薄くする方法をご紹介します。
目立たなくする方法
ニキビ跡を目立たなくする方法をご紹介します。
皮膚科で行う治療法
皮膚科で行うニキビ跡の治療法とは?
色素沈着を改善するクリーム
ニキビ跡の色素沈着を改善するクリームをご紹介します。
芸能人が行う治療法
芸能人が行うニキビ跡の治療法について解説します。
赤みを治す薬
ニキビ跡の赤みを治す薬をご紹介します。
美容外科での治療
ニキビ跡を美容外科で治療する場合の治療方法やその効果についてご紹介しています。美容外科でニキビ跡を消す場合の費用相場や主流の各レーザー治療の特徴について解説しています。