美容外科 ニキビ跡

MENU

美容外科でのニキビ跡治療の内容は?

ニキビ跡治療を美容外科で治療する場合には主に

  • レーザー治療
  • ピーリング
  • 高周波治療

これらの治療を行っている美容外科やクリニックが多いです。
その中でもレーザー治療はクレーター型のニキビ跡のケアに効果的ということで、セルフケアで改善されづらいニキビ跡ケアとして主流です。

 

ニキビ跡を消すのに効果的なレーザー治療の特徴

レーザー治療と言ってもその施術に使われている施術内容には違いがあります。

 

主なレーザー治療

  • フレクセルレーザー
  • ブリッジセラピー
  • 炭酸ガスレーザー
  • クールタッチレーザー

 

フレクセルレーザー

フレクセルレーザーはレーザー治療ではよく用いられている施術で、肌に0.1mmほどの穴を無数に開けて皮膚細胞の入れ替わりを行います。
ニキビ跡の完治までには約1カ月に1度のペースで4〜5回が目安となっています。費用は約30.000円〜が相場のようです。

 

ブリッジセラピー

ブリッジセラピーもフレクセルレーザーと同様に皮膚に無数の穴をあけて治療するのですが、フレクセルレーザーよりも深くまでレーザーが届くことからクレーターが深い場合には有効とされています。費用は約80.000円〜が相場のようです。

 

コスト面はフレクセルレーザーに比べて高いですが、回数が少なくて済むのでトータルコストで比べるとブリッジセラピーがおすすめの場合もあります。

 

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーはニキビ跡の角をけずるように当てる方法で治療していきます。
出血が少なく治りが早いのが人気ですが、施術者の技術の見極めもポイントとなっています。
費用は約10.000円〜が相場のようです。

 

クールタッチレーザー

クールタッチレーザーは通常のレーザーと同時に肌を冷却するガスを肌に当てて治療する方法です。
通常のレーザー治療での肌表面へのダメージを少なくして、肌に残る痛みや傷を抑えられるのが特徴です。
費用は約30.000円〜が相場のようです。

 

それぞれのレーザーでは特徴に違いがありますので、美容外科でのレーザー治療を検討している場合にはしっかりとカウンセリングを行うことが大切です。
また、各レーザー治療費用も施術する箇所や範囲によって大きく変動する場合もありますので、カウンセリングの時点でしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

スキンケアでのニキビ跡対策ならリプロスキンがおすすめ!

 

関連ページ

治し方
ニキビ跡の治し方をご紹介します。
おすすめのスキンケア法
ニキビ跡が目立つ人におすすめのスキンケア法を解説します。
自分で治す方法
ニキビ跡を自分で治す方法について解説します。
薄くする方法
ニキビ跡を薄くする方法をご紹介します。
目立たなくする方法
ニキビ跡を目立たなくする方法をご紹介します。
皮膚科で行う治療法
皮膚科で行うニキビ跡の治療法とは?
色素沈着を改善するクリーム
ニキビ跡の色素沈着を改善するクリームをご紹介します。
芸能人が行う治療法
芸能人が行うニキビ跡の治療法について解説します。
赤みを治す薬
ニキビ跡の赤みを治す薬をご紹介します。